2017年08月09日

【緊急拡散希望】猫の保護先募集

お久しぶりです。
お知らせはてんこ盛りにございますが、取り急ぎ皆さまのお力をお借りしたいと切に願っておられる方の情報を転記させていただきます。
福猫舎のブログ

お手伝いできない私がお願いするのは筋違いかも知れませんが、お一人でも多くの方々に知っていただきたく、お力を貸していただきたいです。

どうぞよろしくお願いします!


ランキングに参加します。
↓のバナーをクリックして応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 看板猫へ
にほんブログ村
posted by ととろ1号 at 13:42| Comment(0) | neko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

親子の会話

ある日の昼下がり
:なあーあんた(私)最近疲れてるんかなー?!ちょっと痩せたんちゃう?
:そんなことないと思う。どちらかと言えば、ちょっと太ったんちゃうかな。
:なあー。。。(父にちょっと痩せたと同意を求める)

うん太ってるよ。
凹○コテッ それは知ってる。。。(゚∀゚ゞ)ダハッッ!
(´-ω-`;)ゞポリポリ 無言

注:父は全く冗談など言うキャラではない。


ランキングに参加しています。
↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村
posted by ととろ1号 at 12:51| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

イラッシャイ(o´-`)o 2×2 (ヾ(´・ω・`)ノョロシク(o´_ _)o)ペコッA

生活のリズムが変わり、なれない手続き等で「(‘0‘@)ハッ!私でもストレスを感じるんや」と思われるめまいに襲われたり。。。していたGW明け。

主人の両親に続き、私の両親も5月のGWにこちらに呼び寄せた。
父の認知症が進み、主治医にも「2人での生活は間もなく無理になるでしょう。」と言われ、側で様子をみる母の不安が大きくなっていった。
母自体、膠原病・C型肝炎等スペシャル病のオンパレード。
自分の身体と薬の管理が精一杯で父を見守る余裕がなくなっていた。
私妹弟で2年ほど前から、今後のことを相談してきてはいたのだが、決めても中々ことが動かず歯がゆく思ってた。

1年の中でどうにもこうにも有難い繁忙期。
自分の身体を持たせるのがやっとの時季。
今は止めてくれ!!とのこちらの思いは関係なく早朝から1日10回以上の母からの電話。
睡眠時間は0に等しい。
私がストレスで電話が鳴ると動悸がはげしくなる。
おかしくなりかけた。
可哀想と思いながらも、母からの電話の着信音を消していた。
「この時季ムリって言ってるやん!!寝る時間もないねん!!!何度話しても納得せず、話すのはいつも父の愚痴。もう娘やめたいわ。」なんて鬼のような事を心で思う娘になっていた。
もちろん『娘をやめたい』とは口が裂けてもいえない。いわなくていい。。。いわなくてよかった。
そんな私を察して母が「早く死にたい!生きててもなーーーにも楽しいことない!!」と嘆く。
追い打ちをかけられるようで…
il||li▄█▀█●il||li 〓■●_〜□○0 幽体離脱
「とにかく、とにかく繁忙期が終わるまで待って!ちゃんと考えるから。」


繁忙期のキャンペーン終了を決めて店を初めて23年、思い切って10連休を取った。
さっそく主人の両親におもてなし。
店の改装。
そしてこちらの妹・弟たちで会議。
それぞれの思いや考えを聞く。
姉弟で、方向性を決める。
それを両親に伝える。
いざその話を詰めようとしたら、環境の変化に不安がる。
それからは、いろいろ根回し。
両親のGOを待っていては、らちが明かないと強引に話を進め、引っ越す部屋を1日で決める。
一番の条件は両親が数分で歩いて、私の自宅or店に来れる距離。
一緒に寝起きしなくても離れくらいに住んでると思わすのが、健康な精神状態を保てることができると考えたため。
初めてのマンション生活。
オートロック・エレベーター両親にとって不安なことばかり。
うれしいことより、不安なことが先行する。
そりゃーそうやろー
でもここで覚悟決めて一緒に頑張っていこう。
こちらの覚悟がみえたのか、積極的に環境に馴染もうと努力してくれた。

1か月経った今日この頃。
父が鼻歌歌うのを初めて聞いた。
本人に聞いても分からん曲。
口笛も吹くんや(^m^ )クスッ
私が少し両親の部屋を訪れるのが、遅いと店の前をうろうろ。
声掛けて入ってきたらいいのに(^―^) ニコリ
全く子煩悩な父というイメージがなかったのになぁ。
母は、私とのサイクリングを楽しみにしている。
引っ越し当初していた動悸もおさまり、小さなベランダの花たちを愛おしそうに眺めてる。
身体の不調はあるものの、最近特に毎日ご機嫌。

否応なしに衰えてくる身体。
日々変わる老いと向き合う毎日。
でも先のことを心配せず、今幸せそうにしている姿に私も幸せを感じる。
睡眠時間は減ったけど充実感はある。
とにかくこちらの両親にも『いろんなことがあったけど…案外いい人生やった!』
と言わせたい。

本気になれば、未来は開ける。
がんばれ わ・た・し 
"p(・ω・*q)ガン(p*・ω・)q"バレ ※q(*・ω・*)p※ファイト!!


ランキングに参加しています。
↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村
posted by ととろ1号 at 13:46| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

イラッシャイ(o´-`)o 2×2 (ヾ(´・ω・`)ノョロシク(o´_ _)o)ペコッ @

ひさしぶりっ♪ヾ(*`ω´*) 大変ご無沙汰です。
こんにちは。ちわぁ(/o^∀^o)私です。
相変わらず日夜自分がTNRした子の生きるお手伝いに奔走してます。
ε=ε=ε=ε=ε=(o゜―゜)oブーン

そんな生活の中大きく生活環境?!
私の24時間の時間配分が大きく変わる出来事が1年ほど前から起こってた。

昨年秋
主人の両親と介護を1人で担ってくれてた妹、3人をこちらの生活拠点に呼び寄せた。

お母さんは寝たきりの要介護5
お父さんは認知症が深刻な要介護3
いろんな施設や看護師さんに手助けを受けるものの、度重なる深夜の妹からのSOS
(/´Д`)/Heeeeeeeelp!!!!!
両親が歳を重ねただけ私たちも介護を担う妹も歳を重ね、体力・気力の低下を否めない。
もう潮時かと悟った。

それより以前の去年の春
部屋が使いにくいとの妹の話から、3人での生活がより快適になるように一念発起の断捨離
信じられないかとは思うが、処分した荷物9t
言っておくが決してゴミ屋敷ではなく物をきれいに整頓するも捨てられず、30人くらいの民宿ができるほどの荷物があった。
荷物の家の間借り生活。
大げさでなく死ぬ気でその振り分け、運びだしを3日間でのべ13人でやり切った。
精魂尽き果てた。1か月間疲れが取れなかった。
快適にはなった部屋の中。
でも妹の不安と言う心のくもりは払しょくできなかった。

1か月ほどして、お父さんが大病し延命処置をするかどうかという事態に陥った。
古傷が悪さしている?!くらいに思っての受診・入院だったが状況は深刻で…
手術をした。
でもお父さんは見事生還を果たして帰って来てくれた。
主治医が、ほんとうに稀なことと驚いた。
それからのお父さんは、大病が嘘のような回復ぶりで、以前の生活が出来るまでになっている。
1度終ったと思った命。
もうけものの命をどう過ごすか考える。
それでも妹の不安は増すばかりで、妹からのSOS。
もう決めた!
こっちに呼び寄せよう!!

主人は私の負担を危惧して最初は積極的ではなかったが、私押し切った。
『いろいろあったけど…案外いい人生やった』と両親に思わせたい。
我ながら男前と覚悟を決めた自分を褒めた。
アンタは、すごいよぉ(*>д<)/(´ω`◎)ゞ

それから2か月ほど準備を進め、昨年の秋こちらに引っ越してきた。
引っ越して7か月ほど、してあげたかった何分の1しかできてないが、
妹が笑ってくれるようになった。
お母さんがお父さんに優しくなった。
お父さんが幸せそう。
うれしい。。。うれしい。。。(つд;*)

2×2の2のお話しはこれにて。
残る2のお話しはまた今度。
(○´ω`○)ノ**SeeYou**(○´ω`○)ノ


ランキングに参加します。
↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村
posted by ととろ1号 at 15:03| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

(´ヘ`;)とほほ・・ どっから来たぁー

Σ(´Д`;) うあ゙
またまた見つけてしまったあー。
本物かmixか??
病院の先生もラグドールっぽいねえーって…
2017.3.23@.jpg
名前はranmaru(蘭丸)
推定2~3歳の

見たとか見てないないとかの噂話。
でも見つけてしまったんやねーA´ε`;)゚・゚
見つけたエリアの猫は全て把握しており、どっから来たのか?!
それも捕獲場所はスコティッシュフォールドと判明したfukusukeと全く同じ猫1匹がギリギリの細いビルの隙間。
いったいなんなんやろー。
捕獲⇒不妊手術・健康診断⇒保護
ただいま2段ゲージの中、ひっそり生息中。

全くブランド猫には興味ない私だけど…
ただいま
チンチラピクシー
2016.5.21A.JPG

スコティッシュフォールドfukusuke
2017.1.15@.jpg

ラグドールranmaru
2017.3.23A.jpg
とバラエティーに富んできたなぁ。
※注:もちのろん、募集はしておりませんので。。。

ひとつ気がかりなこと
捕獲前
友人:「どっから来たのか?ラグドールがいるよね??」
私:「そうやねん。毎日見るわけではないけど…いるよね。」
捕獲後
私:「この前話したラグドール捕獲しました。」
友人:「そうなんや写真また見せて。かわいかったなあー」
写メ送信
私:「ハイ!この子」
友人:「……あれ、私が見た子と同じかな?!こんな顔だっけ(A;´・ω・)
私:「(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!! こんな顔やで。。。他にいるなんで無しで、この子にしといて」
私・友人「ゾォーーーΣ(゜д゜)ーーーン


ランキングに参加しています。
↓のバナーをクリックして応援してください。
にほんブログ村 猫ブログ 看板猫へ
にほんブログ村


posted by ととろ1号 at 17:04| Comment(0) | neko | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする